スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激走戦隊カーレンジャー第49話

「地球の平和と、人々の笑顔を守り続けてきた34のスーパー戦隊
 宇宙帝国ザンギャックとの戦いで失われたその力を受け継いだのは
 とんでもない奴らだった!」


――――海賊戦隊ゴーカイジャー ナレーション(関智一)

と、そんなとんでもない奴らよりとんでもない力の持ち主も居たんですけどね

そういえば今週ゴーカイジャーやってませんでしたよね
代わりに1997年に放送終了したはずの激走戦隊カーレンジャーの最新話が放送されてましたね

という訳で激走戦隊カーレンジャー第49話もとい海賊戦隊ゴーカイジャー第14話【いまも交通安全】のあらすじ&感想をば


今回のナビィのナビは「交通安全に気をつけろ」とのこと。海賊が交通安全……?
時を同じくして旗艦ギカントホース。先週の怪人からの最後の報告で、赤信号を無視した怪人を注意した地球人が居た、とのこと。コイツが今日の大いなる力の持ち主、レッドレーサーこと陣内恭介なのです
「とるに足らぬ男かと」「私もそう思ったのですが」「だったら報告するな!」まさにそのとおりである
その地球人に一目ぼれしたインサーン。に!絶賛片思い中のジェラシット
「この男、捕まえてきてくれない?」「うん。いいけど」
二人が回想の中で学生服着てるのがなんともカーレンジャーの空気ですはい

「そのとき!キキキーッ!危なぁーい!」
と公園で子供たちに交通安全の大切さを教える紙芝居をしていた恭助
「そして誰もいなくなった……」元ネタはアガサ・クリスティの小説なんだろうけどもカーレンジャー的に考えるとシグナルマンの「誰も通らない……」を連想してしまうw

劇団つくろっかな……と、落ち込む恭助を襲うジェラシット!
「私を生け捕りにしてどぉ~する!?」と、コミカルにゴーミン達の攻撃をかわす恭助。流石は元激走戦隊カ~レンジャー
その頃ゴーカイジャーのみなさまは交通安全に気を付けながら大いなる力を探していて……ザンギャックに追われる恭助を発見
「これが、海賊戦隊ゴーカイジャー」と、体育座りをしながら両者の戦いの巻き添えを食らいながらを見守る恭助でした
ゴーミンを全滅させられて「暴力をやめなさい!暴力をやめないと……暴力するぞ!」とご立腹の龍撃剣を真剣白羽取れないジェラシットさん「お見事ぉっ!」と退散
を、見て「ジェラシットに頼んだ私が馬鹿だった……後悔(ずぅ~ん)」とブルーになるインサーンさんじゅうななさい

「実は私、“戦う交通安全”激走戦隊カ~レンジャーのレッドレーサー、だったんだ!」と、VRVマスターの好物のひとつであるコーヒー牛乳をゴ~カイジャーの皆様に配る恭助。自分の顔に被ったレッドレーサーをはちき倒すとはw
「今は陣内恭介の名前で、役者やってますけど」って岸さん、中の人ネタですかw
「教えてください」「何を?」「何をって、カーレンジャーの大いなる力です」「カーレンジャーの、大いなる力………………分かった、教えよう。その代わり、私と劇団作らないか?」
分かってない、大いなる力自体何のことか分かってなさそうだよこの人!

芝居を通して子供たちに交通安全を教えたいんだ!どうだ?五色の信号機!
呆れてその場を立ち去ろうとするゴーカイジャーに
「君たち!大いなる力はいらないのかい?」
あかん!この人海賊を脅しにかかっとる!しかしそんな脅しにも屈せず「他のカーレンジャーの方に頂きます」と、コーヒー牛乳をその場において走り去るのでした
足には自信があるんだ、と五人を追いかける恭助をモニターで見て「逞しいお方♥」と踊りだすインサーン。この人もそろそろ壊れだしたかw
そんな様子を見てしまい嫉妬の炎を燃やすジェラシット。

「あっちに行くべきか……こっちに行くべきか……それが問題だ」と、逃げる方向について悩むハカセを見て「その悩める演技、シャイクスピアも絶賛するよ!」
そこへ嫉妬の炎を身に纏ったジェラシットが!「危ない!危ない!」力を失ったからって人を盾にしたらアカンよ恭助……w
「しょうがないだろ!?もう、戦う力を失ってしまった体なんですから」でも心はカーレンジャーだろ!?

襲いかかる火球から体育座りの二人を救ったのはまさかのインサーン!二人の痴話喧嘩へ……
「インサーン、そこをどけ!」「……どかない」交渉決裂!
可愛さ余って憎さ千倍のジェラシーパワーをひらりひらりと恭助を抱えて避けるインサーンに「あああああ!」と発狂。「止めるべきか……止めざるべきか……そこが問題だ」
そこへ駆け付けた残りの四人。ジェラシットVSインサーン(装備:恭助)を見て「何だこりゃw」とキャプテン。ああ、この人状況を楽しんでるなw
「もしかして、カーレンジャーの大いなる力って凄い物なのかも……」「ボケッと見学してないで助けなさい!早く!!」敵に命令されて変身するヒーローって……
ゴォーカイジャー!と変身したはいいけどすでにそこには誰もいなくて「派手にi……」「行けないッ!?」
「こっちだ!」インサーンに手を引かれる恭助。「やりづれぇな」

ジェラシットに苦戦するゴーカイジャー。「やっぱりここは、コレでしょ!」と、取り出したレンジャーキー
おおっ、やっと変身か!待ちわびたぞ激走戦隊カーr
タァァァボレンジャー!
「おい!それじゃない!」「……違うみたいだな」違うよ!同じ車がモチーフの戦隊だけどwww
「「「「「ゴーカイチェンジ!」」」」」
懐かしいオープニングテーマをバックにキーを回してアクセル全開!
カァァァァァレンジャー!
これが正解!恭助もGOOD!と言わんばかりにグー!懐かしすぎて涙出て来るわ

「そこでレッドが決める!」「止めだ!」
一輪車のピンク!スケボーのブルー!ローラースケートのイエロー!自転車に二人乗りのグリーンとレッド!「こら!二人乗りは禁止!」戦闘中も交通ルールを守るのは流石初代レッドレーサー
「「「「「ゴーカイ!クルマジックアタック!!」」」」」
暴走皇帝エグゾスを倒した技で攻撃!レッドがフェンダーソードで止め!うわあ懐かしい!

「昔を思い出すなぁ」と、カーレンジャーの戦う姿を見て懐かしむ恭助に寄り添うインサーン。「分かって」「何を?」「私の気持ち♥」「分かるかそんなもん!」そんなもんてwwww
「そんなもんとは何よ!」と、見事な手際で恭助に馬乗りになって「こうなったら強引にキスしちゃお」もう無茶苦茶である。まともなキャラクターが居ないじゃないかw
「待った!分かったよ。こういうのは、チーキュでは男からからなんだよ」チーキュwwwwおまえは地球人だから地球でいいだろwwwwww
「さあ……」ロマンチックな空気に……「といやぁ!」投げ飛ばしたwwwこれ以上インサーンさんの乙女心ボコボコにすんのやめたげてwwwww

逃げる恭助を追うインサーンを追うジェラシット……そんな惨状を見たバカ殿下が「終わらせてやる」とジェラシットを巨大化させる
「倒してもいないのに巨大化した!」セオリー通りにいかないのがカーレンジャークオリティ
「聞けぇ!巨大ジェラシット!馬鹿、恋は叫んでいるだけでは通じない。もっと心を込めるんだ!」現役役者からのありがた~いお言葉
恭助先生の告白講座!「アイラブユー!はい!」「アイラブユー!」
愛が通じたジェラシット。「これは大暴れするぞ~!」嬉しくなって大暴れ
暴れちゃったので仕方なく海賊合体!完成!ゴーカイオー!

完成直後7秒で必殺のゴーカイスターバースト!
吹き飛んだジェラシットへ向かい構えるゴーカイオー。信号は赤から、青へ!
「こら君たち、愛し合おう!みんなで――」もはや問答無用!二刀流でのゴーカイ激走切り!!
「よしっ!」と恭助もガッツポーズ!懐かしい技に俺も「おおっ!」となりました
「さっさとケリをつけるぞ!」と、取り出すレンジャーキー!まさか!?
「「「「「完成!シンケンゴーカイオー!!」」」」」そこはシグナル繋がりでデカゴーカイオーにして欲しかった!
そして150ガーベラストレート烈火大斬刀で一刀両断!と見せかけてホームラン!ロケット団のように空の彼方へ消えて……ギカントホースへ直撃!今までで最大のダメージじゃないかこれw
ボロボロのジェラシットに「粗大ゴミとして捨てちゃってください」とインサーン。これには珍しくまともだった殿下もめまいでフラリ

「戦う交通安全……じゃあ行ってみよう!」と、冒頭の公園でゴーカイジャーが棒読みの演技。集まってきた子供たちも「カッコ悪」「だっせー」とつまらなさそう
「もっとアツく!大いなる力はいらないのか!?はい、もう一回!」ここでキメねばいつキメる!
戦う交通安全!そしてスピン!
そして足を振り上げてからの!激走戦隊!カァ~レンジャー!
「おお~!」「かっけー!」上がる子供たちの歓声と拍手!「これぞ激走戦隊カーレンジャーの大いなる力!」そう!子供たちの笑顔がヒーローの力!
さあ、もう一回!と恭助!
戦う交通安全!激走戦隊!カァ~~レンジャー!!
感動の大団円!おにーさんちょっと泣いちゃったよ。゚(゚ノω`゚)゚。

そんな様子を見てナビィが一言
「あんまり役に立たない大いなる力もあるってことか~」失礼なことを言うんじゃないよw

ゴーカイジャーとしてはぶっ壊れ回の14話、カーレンジャー的にはいつも通りの49話の【いまも交通安全】でした!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロトリ

Author:クロトリ
歌ってみた始めました。マイリストはコチラ

相互リンク大歓迎!

スパロボだよスパロボ!

最近の戯言
カテゴリー
つながり
こえぶ
基本的に音量注意
今まで何人来た?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。