スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘破壊学園ダンゲロス

二〇〇七年八月某日

 見慣れない学制服に身を包み、温和な表情に微笑を称えた男子学生が近付いてくる。道端で座り込み、タバコをふかしていた不良学生たちは、物怖じもせず近付いてきたその学生を無言で睨み返した。彼らの威圧的視線を受けた学生は、その場で立ち止まり、しかし、微笑みは絶やさぬまま口を開いた。

「すいません。少し道に迷ってしまったのですが、お尋ねしてもよろしいでしょうか?」
「あァん? 道だと? どこ行きてぇんだよ」

 不良学生たちはああ見えて意外と親切だ。彼らとて狂人ではないのだから、触るもの皆、傷付けるわけではない。

「私立希望崎高校なのですが」
「あァ……、それなら、そこの道を曲がってスグだ。……って、オイ、てめえ、まさか行く気じゃねえだろうな!」

 学生服の青年は穏やかに答える。

「そのまさかですよ」
「バ、バカやろう! てめえ、そこの看板が見えねえのか! 『この先、DANGEROUS! 命の保証なし』 この先は戦闘破壊学園ダンゲロスなんだよ!」

 それを聞いて、青年はフッと笑った。

「ダンゲロス……、それでも僕は行かなければなりません。なぜなら、僕は……」
「て、てめえ……。ま、まさか!?」

「僕は、転校生なのですから」


 ――第三次ダンゲロス・ハルマゲドン開幕――

続きを読む

スポンサーサイト

激走戦隊カーレンジャー第49話

「地球の平和と、人々の笑顔を守り続けてきた34のスーパー戦隊
 宇宙帝国ザンギャックとの戦いで失われたその力を受け継いだのは
 とんでもない奴らだった!」


――――海賊戦隊ゴーカイジャー ナレーション(関智一)

続きを読む

呪いにでも使いよったか!

「チャ――ハン、作るよッ!!」

――――竜造寺・こま

続きを読む

激走戦隊!カァ~レンジャー!

「勘違いするな!俺達は1の力を5分割して戦っているだけだ!」

――――レッドレーサー/陣内恭介

続きを読む

あっさりとウヒヒ!脱穀しそこねた!歌ってみた。=クロトリ

「僕はここにいてもいいんだ!」

――――碇シンジ

続きを読む

ロマサガみたいなシステム

「実に興味深い!」

――――湯川学

続きを読む

真・女神転生 デビチル

「コール!」

――――甲斐セツナ

続きを読む

エスターちゃんぺろぺろ

「ゲームは中断! もうやめる!
 だけど、俺の頭に! この指に!
 プレイの感触が残り続ける!
 ゲームするなら節度持つ!
 目が疲れたら休憩入れて!
 楽しめたなら、俺の勝ち!
 このゲームを何だと思っている!?
 スパロボだ!
 『第2次スーパーロボット大戦Z』だぁっ!」


――――シモン

続きを読む

プロフィール

クロトリ

Author:クロトリ
歌ってみた始めました。マイリストはコチラ

相互リンク大歓迎!

スパロボだよスパロボ!

最近の戯言
カテゴリー
つながり
こえぶ
基本的に音量注意
今まで何人来た?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。